関西を中心に活動する、ハープ奏者・佐々木美香のブログ。ハープのこと、コンサートのお知らせ、日々の出来事をのんびりと綴っていきます。
兵庫県立美術館 農頭奈緒&佐々木美香デュオリサイタルのお知らせ
2015年 04月 17日 |
ヴァイオリン奏者の農頭奈緒ちゃんと、兵庫県立美術館にてデュオリサイタルをさせて頂くこととなりました♡
a0224097_11212866.jpg
良く知られたクラシックの名曲をヴァイオリンとハープという組み合わせで演奏してみるのもいいけれど、
やっぱりオリジナルで書かれた曲にもどんどん挑戦していきたいよね!ということで、今回はシュポア。
ヴァイオリン奏者だったシュポアの奥様は、ハープ奏者。そのため彼の作品にはヴァイオリンとハープのための曲がたくさんあります。
今回演奏する「ヴァイオリンとハープのためのソナタ ハ短調」もとっても素敵な曲です。ふたつの楽器の対話が楽しい(*^^*)

他にもフルートとギターのために作られたイベール作曲の「間奏曲」や、ピアノの名曲・ショパンの「ノクターン」、マスネ作曲「タイスの瞑想曲」などなど、約60分のプログラムでお送りいたします(*^^*)

チケット等はなく、無料でお聴き頂けます。ぜひぜひお越しください♪


---

2015年5月30日(土) 14:00開演

農頭奈緒&佐々木美香デュオリサイタル

~ヴァイオリンとハープの調べ~

兵庫県立美術館 ギャラリー棟 アトリエ

農頭奈緒(ヴァイオリン)

佐々木美香(ハープ)

シュポア/ヴァイオリンとハープのためのソナタ ハ短調

イベール/間奏曲

ショパン/ノクターン

マスネ/タイスの瞑想曲 他



[PR]