関西を中心に活動する、ハープ奏者・佐々木美香のブログ。ハープのこと、コンサートのお知らせ、日々の出来事をのんびりと綴っていきます。
2013年 07月 22日 ( 1 )
|
2013年 07月 22日 |
今日は朝から京都の中学校へ指導に行ってきました。
今までほとんどレッスンを受けていなかったということで弾き方の基礎から教えていきましたが、とっても勘の良い生徒さんで、すぐに理解してほんの数時間でものすごく上達しました!素晴らしい♪

今年は大阪、兵庫、京都と5校の吹奏楽部でハープを指導させて頂いていますが、中学生も高校生も皆さん本当に真面目で熱心!
普段は他の楽器の担当なのに、コンクールのためにハープをいきなりやることになって、基礎もわからないまま難しい曲を弾かなければならなくて。。正直かわいそうだなと思うこともあります。きちんと初歩のレッスンに時間をかけることが出来たら、もっと簡単に出来ることもたくさんあるのに、と。

そんな反面、コンクールまでに弾けるように指導するのが私の仕事だし、厳しいことを言わなければならないこともあります。なんだかいつも葛藤してます。

でも、生徒さんたちはみんな熱心に練習して、必ず前回のレッスンよりも上達してきてくれます。
最初はなりたくてハープ担当になったわけではなかった子も、今では「ハープ好きになりました」「もっときちんと習ってみたいです」と言ってくれたり。。(;_;)
ハープの楽しさが伝わって良かったなぁという安心感と、ほんの少しの自信が湧いてきて、こんなに熱心で可愛い生徒さんに出会えた喜びが溢れてきます。

悩むこともあるけど、教える楽しさはその数倍!まだまだ未熟ですが、今までの経験と知識をまっすぐに伝えられるような指導者目指して頑張ります^^ 
[PR]