関西を中心に活動する、ハープ奏者・佐々木美香のブログ。ハープのこと、コンサートのお知らせ、日々の出来事をのんびりと綴っていきます。
<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
|
2012年 03月 31日 |
3月31日は「耳に1番良い日」!
ということで、今日はオペラハウス管弦楽団主催コンサート「オーケストラの日」にエキストラ出演させて頂きました。
プログラムは2月に被災地をまわったときとほぼ同じものでしたが、今回ハープの出番は「花のワルツ」とアンコールのみでした。
花のワルツはコンサートのクライマックス!でも私にとっては1曲目。。
冒頭からハープ大活躍の曲なのに、まだ体があったまっていなくてとっても緊張しました><

ハープソロのカデンツァは奏者によって色んな弾き方(揺らし方など)がありますが、私は毎回少しずつ変えながら挑戦して、一番しっくりくるものを探しています。
(もちろん指揮者の意向もあるのですが)
今回試したものは弾きやすかったので、またこれをベースに進化させたいです^^


今日はリハーサルから自分の出番まで3時間ほどあったので、楽屋で「さよならドビュッシー」を読み終えました!中山七里さんの音楽ミステリー。面白かった!
音楽をやっている人にはさらに面白く読める本だと思います^^
次は続編?の「おやすみラフマニノフ」を読みます♪楽しみ!
[PR]
2012年 03月 29日 |
昨日あるところから大量の漫画をお借りして来ました。
a0224097_2105693.jpg

「クッキングパパ」1巻~52巻!笑
さすが料理漫画なだけあって、レシピもたくさん載っているので読んでいるだけでわくわくします^^♪近々挑戦してみようと思います♪
一番最初に載ってた「イタリアン鍋」が気になる!

今日からタンスの衣替えを始めました。
まだ肌寒いけど、空気はすっかり春ですね♪
来週あたり、桜が見ごろだそうなのでお花見に行ってこようと思います^^楽しみ♪

明日明後日と今年度最後のお仕事です。オケで「花のワルツ」♪
何度弾いても冒頭は緊張する!(ハープソロのカデンツァよりも、冒頭のほうが難しい。。)頑張ってきます><
[PR]
2012年 03月 27日 |
精華女子高校 吹奏楽部の定期演奏会にエキストラ出演させて頂きました。
昨日はAプログラム、今日はBプログラムと2日連続の演奏会!生徒の皆さん本当にお疲れ様でした。

私の出番はBプログラムの中の、第二部「コンチェルト・ゲストステージ」。
サックス奏者の野島玲菜さんがソリストで、ソプラノサックス・アルトサックス・テナーサックス・バリトンサックスの4本を使って3曲演奏されました。
1人の方の演奏で、4種類のサックスの音が聴ける機会はめったにないので面白かったです!

最後に演奏した泉里佳さん作曲の「うたは紡がれる」(世界初演)は、日本の民謡やわらべ歌などをもとにアレンジされたもので、本当に美しい曲でした。春、夏、秋、冬と季節がめぐっていく様子が吹奏楽で見事に表現されていました。
春の「さくら さくら」はサックスとハープのコンチェルトのような感じで、ハープの良さが存分に生かされていて、さすが泉さん!でした。とても楽しく演奏できました^^

今回野島さんも泉さんも初めてお会いしましたが、おふたりとも素晴らしい音楽家!とても優しく接していただき、これからもご縁がありそうでとても嬉しいです。
5月には野島さんと、サックス&ハープの本番が出来、初めての試みにわくわくしています♪楽しみ!


私も一応「ソリスト」として?インタビューまでして頂き、舞台上でお花を頂きました。お心遣いありがとうございました。
ただそんなたいそうなことになるとは思わず、ひとり地味ーな格好(普段エキストラで行くときの、上下黒のパンツ姿。。)で行ってしまい、キレイな衣裳の野島さんと泉さんに囲まれて恥ずかしかったです(T_T)笑


吹奏楽部の生徒さんたちがいつも笑顔で気持ちのいい挨拶をしてくれて、とても嬉しかったです♪色々とお世話になりました。ありがとうございました^^
[PR]
2012年 03月 23日 |
今日は指揮者セミナーでオペラハウス管弦楽団のエキストラとして演奏してきました。
ハープがあったのはドビュッシー作曲「牧神の午後への前奏曲」。今回は2ndでした。

講師にはなんと小澤征爾さんが!!
テレビで観るとおんなじ、優しい笑顔。
音楽性も人間性もとってもあったかかったです。
降り番のとき、小澤さんが少し指揮されただけでオケの音が変わるのが分かりました。この方の指揮で演奏出来た演奏家はなんて幸せなんだろうと思いました。


今回1stだったハーピストの方は初めてお会いしましたが、色々と教えてくださり、本当に勉強になりました。
普段他のハーピストと一緒に演奏することが少ないので、とても貴重な機会でした。

やっぱりオケは楽しくて、深くて、難しいです。日々勉強!



明日はPA♪最近PAが楽しくてしょうがないです^^
カッコ良い音を出すために、こちらも日々勉強♪
[PR]
2012年 03月 22日 |
先日実家へ帰ったとき、「面白いから読んで!」と母に渡された小説、「さよならドビュッシー」。
クラシック好きはなんとなく反応してしまうタイトルですが、これミステリーなんです。
確かに活字がニガテな私でもすらすら読めてしまうのですが、なかなかゆっくりした時間がとれず...今日やっと半分ほど読めました♪読みきったらまたご紹介します^^

こちらのブログでも何度も紹介している、お友達のお店、magical snowさん。
mahoちゃんのブログを見るたびに欲しいものが増えていきます。笑

これはだいぶ前に買ったアメジストのクローバーのネックレスと、mahoちゃんに貰ったブレスレット。
a0224097_21414773.jpg

このブレスレットをストラップにリメイクしてもらいました^^♪
まだ受け取っていませんが、写真でもこんなに可愛い♥貰うのが楽しみです^^
a0224097_2142656.jpg


mahoちゃんと知り合わなかったら、天然石には興味がないままだっただろうなぁ。ほんと縁って不思議です。

明日は1ヶ月ぶりのオペ管♪楽しみ!
[PR]
2012年 03月 21日 |
また更新が滞ってしまいました。。><

更新がないと、このブログを読んでくれている家族にたまに心配されるので。。笑
今日からは小さなことでも何か書き留めていこうかな^^

この1週間は精華女子高校の吹奏楽部へ練習に行ったり(コンサートのお知らせに載せていますが、27日の定期演奏会でエキストラ出演します♪)、
地元・福井県へ帰って、従兄弟の結婚式用に振袖を選びに行ったり。

大阪へ戻ってきてからは生徒さんのレッスンをしたり、土日祝はPAのお仕事をしたりとあちこち動き回ってました。

そうそう、久しぶりにフルーティスト・辻合先輩とお会いして、次の本番の打ち合わせもしました^^
来月は先輩との本番が2回も♥とーっても楽しみ!
最近自分の本当にやりたいことが分からなくなったりもしますが、先輩の雰囲気とフルートの音色は「やっぱり演奏することが好き」と思わせてくれます。
1つの本番は非公開?なのでお知らせできませんが、4月15日「ば~るアバンティ」さんでのライブもありますので、是非お越しいただけたら嬉しいです^^


最後に、、ちょこちょこ見て癒されてる写真。
先日お邪魔したお友達夫婦のおうちの、りんちゃん。
a0224097_20523480.jpg

カメラを向けるとこっちを向いて止まってくれます。笑
a0224097_20525048.jpg

また会いに行きたいな♥
[PR]
2012年 03月 12日 |
昨日で東日本大震災の日から丸1年。先日石巻市と女川町へ行き、やっとその深刻さを認識したような気がします。この目に焼き付けてきた風景は忘れられません。
まだ1年。もう1年。
色んな感情がこみ上げてきます。

そんな3月11日、西宮市吹奏楽団の定期演奏会にエキストラ出演させて頂きました。
開演前に、お客様と団員さん、スタッフ全員で黙祷。
私は2部からの出演だったので、ひとり楽屋で祈りました。

毎日を平和に過ごすことが出来る幸せ、好きなことで生活していける幸せをかみ締めながら演奏しました。


石巻市と女川町で「まさかハープが聴けるなんて!」と喜んでいただけたことが、今でも励みになっています。
また近いうちに演奏しにいけたらと切に願います。
一ハーピストとして、日本人として、少しずつでも出来ることを。
[PR]
2012年 03月 09日 |
このブログでは宣伝していませんでしたが、京都市立芸術大学博士課程におられるフルーティスト江戸聖一郎さんのリサイタルに出演させて頂きました。

曲はなんと。。
モーツァルト作曲「フルートとハープのための協奏曲」!言わずと知れた名曲ですが、難易度の高い曲。まさかこんなに早く挑戦する機会をいただけるとは思っていませんでした。

お話を頂いて2ヶ月。時間もなくてとにかく毎日焦っていました。
もともとモーツァルトはそんなに好きではなかったのですが、江戸さんと合わせをしていく中で、モーツァルトの音楽のことをたくさん教えてもらって、どんどん「心地良い」と思える自分に驚きました。
江戸さんマジック!笑

オーケストラ(今回は小さな編成でしたが)のトップには、普段お世話になっているオペラハウス管弦楽団コンミスの赤松さんが乗ってくださり、京芸の卒業生や学生さんたちも音楽・人柄共に素晴らしい方々で、安心して演奏することが出来ました。
同期の友達でもあるオペラハウス管弦楽団ステージマネージャーの長橋くんが手伝ってくれたことも、この上ない環境作りとして大事な要因でした。

a0224097_1140265.jpg



私はコンチェルトが初めてだったので、ソリストとしての役割もよく分からず、江戸さんとオケの皆さんにはたくさんご迷惑おかけしてしまいました。
反省点も感じたことも、文字では書ききれないほど多くの事を学び、とても大切な1日となりました。

聴きにきてくださった方、お聞き苦しい箇所が多々あったと思いますが、あたたかく聴いてくださりありがとうございました。


カデンツァは、江戸さんのパリ留学時代の師匠でもあるパトリック・ガロワ作曲のものだったのですが、これが本当に美しくて!本番でもフルートとハープの響きを楽しみながら演奏することが出来ました。
いつかまた江戸さんと再演させて頂きたいと心から思います。それまでにもっともっと成長したいです。

この2ヶ月、何度も不安な気持ちで潰れそうになりましたが、やっぱり私はハープ奏者であり続けたいと思いました。そのためにやるべきことはたくさん。もっともっと頑張ります。


大好きな皆さん。ありがとうございました!
a0224097_1014079.jpg

[PR]
2012年 03月 04日 |
京都府福知山市の三和荘にて行なわれた「ひなまつりコンサート」で演奏させて頂きました♪
友人のクラリネット奏者、吉田佐和子が地元である福知山の活性化のために行なっている様々なイベントのうちのひとつ。彼女の思いがいっぱい詰まったコンサートでした。

佐和子も心配していた集客ですが、100人のお客様が集まってくださりました。
演奏中たくさん写真を撮ってくださったり(今回はフラッシュを除き撮影大歓迎のコンサートでした♪)、MC中も温かい反応をくださって、コンサート後のお見送りでも嬉しい言葉をたくさん頂き、幸せな一日となりました。
a0224097_13143890.jpg

チェロは若松さよりさん。初めて共演させて頂きました。
a0224097_13171014.jpg

聴きに来て下さったお客様のブログから写真をお借りしました。

コンサートの後、ステージ上でハープの体験教室を行ないました。
申し込みくださったお子さんから大人の方まで約10名様に、グランドハープとサウルハープを自由に触って頂き、少しだけレッスン(と言えるほどのことは時間の関係上出来ませんでしたが...)も。

皆さん本当に楽しそうにされていて嬉しかったです♪

でも昨日一番嬉しかったのは、「ハープが遠い存在じゃなくなりました」と言ってもらえたこと。
まさにこれが私の狙い!本当にやりたかったことで、これからもやっていきたいこと。

こういう機会をもっともっと作っていきたいです。
まずは少しでも多くの方にハープと出会ってもらいたい!そのきっかけをいろんな場所で作れたら、、と思います。


昨日は佐和子の協力もあり、ワンコイン500円で体験教室を開くことが出来ました。福知山の人にハープを聴いてもらいたい!と企画してくれたのも佐和子。本当にありがとう☆


そして昨日お越しくださった皆様、スタッフの方々、ありがとうございました!
[PR]
2012年 03月 02日 |
今日は帝国ホテルのチャペルで、オペラ「ポッペアの戴冠」(演奏会形式)の本番でした。
a0224097_0211898.jpg

ヴァイオリン・チェロ・チェンバロ・ハープというとても珍しい編成で、音楽作りは本当に苦労しました。
ハープで通奏低音をするという初めての挑戦!結局色々問題や変更があり、基本的にはチェロとチェンバロが演奏し、それに乗っかるという流れになりましたが…とっても勉強になりました。
オケの皆様、大変お世話になりましたm(__)m

ヴァイオリンの木幡栄世さんにプレゼントを頂いてしまいました><なんと名前入りの多機能ペン!
a0224097_0225233.jpg

こういう、気持ちのこもったセンスのあるプレゼントは本当に嬉しいです(T_T)ありがとうございます!大事にします☆

練習も本番に至るまでも色々トラブルがあり、本当に本当に大変で、不安要素もたくさんあったんですが、素敵な方たちとまた知り合うことができ、一緒に演奏させていただけて幸せでした。
ありがとうございました。
[PR]