ハープ奏者・佐々木美香のブログ。ハープのこと、コンサートのお知らせ、日々の出来事をのんびりと綴っていきます。
兵庫芸術文化センター管弦楽団 第106回定期演奏会
2018年 05月 28日 |
先週はPAC(兵庫芸術文化センター管弦楽団)の定期演奏会のエキストラで、6日間関西に滞在していました。
指揮はユベール・スダーン氏、ソリストはウィーンフィルの首席フルート奏者、カール=ハインツ・シュッツ氏。
ハープの出番があったのはザンドナーイという作曲家の「フルートとオーケストラのための夜想曲」でした。ソリストのアプローチが毎回変わり、すべてが美しく、明確で、自由。一流の音楽に連日浸ってなんとも幸せな日々でした。

初めの数日間、娘には福井でお留守番してもらったので、家事も育児も気にせず音楽に集中できて、とても貴重な機会でした。関西に来てもらい、4日ぶりに再会したときは嬉しくて泣きそうになりました(;_;)娘はそうでもなかったけれど...(笑)
数日我慢してくれた分、今日は一日娘の好きなことにお付き合いしようと思います♪(*^^*)


さて、今週末はNHK福井のラジオ放送に生出演&演奏させていただきます。
http://www4.nhk.or.jp/P3907/x/2018-06-01/05/77074/8721051/
6月1日(金)17:05~17:55「情報たら福~いこっさ!きこっさ!」
公開生放送で自由に観覧できますので、お近くの方ぜひいらしてください♪


[PR]
by m_harpe | 2018-05-28 11:41 | コンサートの記録 | Comments(0)