ハープ奏者・佐々木美香のブログ。ハープのこと、コンサートのお知らせ、日々の出来事をのんびりと綴っていきます。
2017年 12月 31日 |
先日、ミュージカル「メンフィス」千秋楽を観劇するべく、日帰りで東京に行ってきました。メンフィスが日本で上演されるのは今年で2回目で、3年前?の前回も観に行ったのですが、舞台装置や演出などがパワーアップしていて圧巻!感動!の舞台でした。久しぶりに心が震えました。本当に行って良かった!

友達の増田朱紀ちゃんも前回に引き続き出演していたのですが、彼女の姿を見ただけで涙が溢れてきました。本当に素晴らしいダンスと歌と演技!そして何より心から舞台を楽しんでいる姿が見れて本当に嬉しかったです。

朱紀とは今年は何度も共演してもらったけれど、いつも彼女のパワーに引っ張ってもらっているので、もっと技術を磨いて経験を積んで、一緒に何かを作り上げられるようになりたいなと心から思います。

a0224097_13430546.jpg


a0224097_13430079.jpg


さて、本日は大晦日。
今年は教室の方では初めての発表会を開催することができ、
演奏の方でもオーケストラ、室内楽、ソロとたくさんの挑戦が出来ました。

娘はすくすくと育ち、まもなく一歳半。言葉も大分理解できるようになり、お外遊びが大好きな活発な子になりました。
ですが年末に初めての高熱。昨日病院へ行くと、インフルエンザと診断されました…(T_T)
5日間外出禁止ということで、お正月は引き込もり決定です。見事に三が日まで…。昨日今日と予約があったレッスンもお休みさせて頂き、夫と私の実家への帰省も泣く泣く取りやめ。
家族三人家の中でゆっくり過ごします(^_^;)
娘は高熱ですが、食欲もあり元気なのが唯一の救いです。
どうぞ皆さまもお気を付けください。

2017年、お世話になった皆さま、ブログを読んでくださった皆さまに心から感謝申し上げます。
よいお年をお迎えください。
[PR]
2017年 12月 17日 |
昨日は西宮市貝類館にて、クリスマスコンサートでした。
その名の通り、貝類がたくさん展示されています。
安藤忠雄氏の設計の建物も素敵でした!

a0224097_19452623.jpg


ヴァイオリン奏者・農頭奈緒ちゃんと組んでいる、Duo CREAでの演奏。
午前と午後の2回公演でしたが、どちらもたくさんの方に聞いて頂けました(*^^*)
a0224097_19452084.jpg


西宮市のマスコット、みやたんとも写真で共演(笑)
a0224097_19452300.jpg


こうして近い距離で聞いてもらえるコンサート、やっぱり好きです♪


日にちが前後しますが、14日は関西フィルハーモニー管弦楽団のエキストラで、アニメ「けものフレンズ」の曲を演奏するコンサートでした。
ポップスのノリとアニメファンの方々の熱気がとても気持ち良く、本当に楽しかった!!
ハープに出会う前はドラムを習い、バンド活動をしていたので、こういうノリノリな音楽も大好きです(*^^*)♪
来月はドラゴンクエストのコンサートにも出演するので、そちらもまた楽しみです。


これにて今年は本番納め!ゆっくりとクリスマスが迎えられそうです(*^^*)
[PR]
2017年 12月 11日 |
先週9日(土)、京都フランス歌曲協会さんのコンサートにゲスト出演させて頂きました。
私の中でとても大きな本番でした。

今回のコンサートのプログラムはすべてフォーレ作曲のもので、歌とオルガンとのアンサンブルの他に、ソロでフォーレの即興曲を弾いてくださいとオファーを受けました。
この「即興曲」は、日本の大学では卒業試験で選ぶ人も多く、「ハーピストならこれぐらい弾けないとね」という感じの曲で、なんとなく私は今まで避け続けていました(笑)今回の機会がなければ、まだまだ弾くことはなかったかもしれません。
大学のときの先生にレッスンして頂き、久しぶりにソロの曲に打ち込みました。本番の演奏は反省点山積みでしたが、こんなにひとつの曲に打ち込めたことがとても幸せでした。これからも弾き続けたい曲のひとつになりました。

京都文化博物館のノスタルジーな雰囲気もとても良かったです。
a0224097_15513218.jpg
a0224097_15513632.jpg
フォーレの「祈り」、「ノエル」、「ラシーヌ賛歌」で歌とオルガンと共演させていただきました。優しく温かい音色に包まれて、すごく気持ち良かったです。
貴重な機会を本当にありがとうございました。

[PR]
2017年 12月 06日 |
一万人の第九、大盛況のうちに終演いたしました。
今年で35回目!
a0224097_19442810.jpg
私は兵庫芸術文化センター管弦楽団(通称PAC)のエキストラとして、第一部のワックスマン作曲「カルメンファンタジー」にて出演いたしました。ソリストの服部百音さん、素晴らしい演奏でした!
初めての大阪城ホール。360度お客様に囲まれて、マイクをたくさん付けてもらって、テレビカメラもたくさんあり、といういつもとはまったく違う環境で、とても貴重な経験をさせて頂きました。

メインプログラムの「第九」にはハープがないため、舞台袖でリハーサルを拝聴させていただきましたが、一万人で歌われる第九は圧巻でした!大迫力で、なんて壮大な音楽!ひとり感動してしまいました。毎回大人気ですぐソールドアウトになるのも頷けます。
今年は小栗旬さんがシラー作の第九につけられた歌詞を朗読されました。例年は朗読なのだそうですが、小栗旬さんはすべて覚えてらっしゃって、朗読というよりも舞台を観ているようで、本当に素晴らしかったです。
素晴らしい朗読の後の、大迫力の演奏に私も参加したかったです(T_T)なぜベートーヴェンはハープを入れてくれなかったんだろう!と心底思いました(笑)

コンサート後のレセプションにも参加させていただけて、本当に貴重な一日となりました。

個人的には、ゲストの方々含め出演者だけでなく、普段関わることのないテレビのスタッフさん方や裏方の皆さんが素晴らしいお仕事ぶりだったことにも刺激を受けました。何百人もの力で作り上げたコンサート。自分も参加できてとても幸せです。ありがとうございました。

[PR]
2017年 12月 02日 |
また更新が1ヶ月あいてしまいました(>_<)
11月は兵庫芸術文化センター管弦楽団(通称PAC)の定期演奏会にエキストラ出演しました。PACの定期は3日間公演!同じプログラムを3日続けて演奏するのはあまりないことで、PACのエキストラも久しぶりだったので懐かしい感じでした。
今回はガーシュウィン作曲「パリのアメリカ人」「ラプソディ・イン・ブルー」、コープランド作曲「交響曲 第3番」という、アメリカンでとっても楽しいプログラムでした♪
ハープは2台で、私はコープランドのセカンドでした。ファーストの方の演奏や姿勢を間近で感じてとても勉強させて頂き、楽しく充実した演奏会でした。

そして26日には、久しぶりのDuo CREA!ヴァイオリンの農頭奈緒ちゃんはPACのメンバーでもあるので、前述のコンサートでも一緒でしたが、やっぱりオーケストラとデュオはまた全然違って楽しかったです♪

この日は「とよなか音楽月間」の一環として、千里文化センター コラボにて1時間のコンサートをさせて頂きました。無料でご覧いただけるコンサートだったこともあり、ふと立ち寄ってくださる方々もいらっしゃり、定員を超え100名以上の方々にお越しいただき嬉しかったです(*^^*)ありがとうございました♪
a0224097_20384883.jpg
そして明日は大阪城ホールにて、「一万人の第九」の本番です。
第九にはハープがないのですが、今回は他のプログラムにハープがあり参加させて頂いています。普段とは違う会場や雰囲気に、浮き足立ってしまいそうなくらいドキドキわくわく。
毎年大人気の「一万人の第九」に、こうして出演者として関わらせていただけることがとても幸せです。
いいコンサートになりますように。

[PR]